美姿勢のポイント

「若々しく見え、幸運も呼び込む」
美姿勢であなたはもっと素敵になれる!

美姿勢のポイント 村山和実さん
元ミス・インターナショナル日本代表でトータルビューティーデザイナーの村山和実さんに、人生が変わる!幸運を呼び込む「美姿勢」のポイントを伺いました。

美姿勢は、最も簡単に人生を好転させる方法なんです

姿勢を良くするだけで、人生まで変わるの?と疑問に思われるかもしれません。でも、姿勢の美しい人に悪い印象を持つ人はいないのではないでしょうか。
美しい姿勢は、その人の印象度を高め、幸せオーラをふりまき、周りの人もハッピーにさせる力があるのです。

「姿勢をよくする」ことは、言葉にすればシンプルですが、実は頭の先から足先まで全身の筋肉を使うこと。普段から意識して続けることで、自然と体幹が鍛えられ、贅肉のつきにくい美ボディラインを保てるようになります。

また、姿勢が良くなると、筋肉がきちんと使われるになります。血行や代謝もよくなり、頭もすっきりと冴え、物事をポジティブに考えるクセがつきます。

姿勢が良く、自信に満ちた姿は、たくさんの幸せを運んできてくれます。
見た目の印象にも、健康にも、心にもハッピーな「美姿勢」に。ぜひ気になるあなたはチャレンジしてみてください。

なぜ美姿勢が必要なの?~あなたは動画の美しさに自信はありますか?

ファッションやヘアスタイル、メイクなどでお洒落をすること……皆さんお好きですよね!
私ももちろん、お洒落を楽しむことが大好きです。

美姿勢のポイント  猫背で姿勢が悪く、自信の無さそうな印象

でも、どんなにお洒落をして着飾っていたとしても、猫背で姿勢が悪く、自信の無さそうな印象だったらどうでしょう?立ち姿や歩き方がスマートでなかったら、勿体ないですよね。

一方で、Tシャツにジーパンのシンプルな服装、ナチュラルメイクで飾り気が無かったとしても、姿勢が良く自信に満ちた印象で、颯爽と格好良く歩いていたら……それだけでオーラがあって、格好いいですよね!

美姿勢のポイント

ファッションやヘアスタイル・メイクなどは、いわば静止画の世界。静止画だから、その瞬間だけを着飾れば、それなりに見えます。

でも、歩き方や立ち姿、仕草などのリアルは、動画の世界。動画だと、その人の「人となり」が、仕草などから伝わってきますよね。

私たちはリアルな世界に生きています。動画で伝わる要素である「歩き方」「立ち姿」「仕草」などで、印象を判断されているんですよね。
だからこそ、美しい歩き方、美しい仕草などの基本である「姿勢」を美しくすることが、とっても大事なんです。

さらに、姿勢が悪いことで、本来使うべき体の筋肉が使われず、

  • 腰痛
  • 膝の痛み
  • 肥満
  • 疲れやすい
  • 内臓下垂
  • 下半身太り
  • 肩こり、首こり
  • 頭痛
  • O脚・X脚

など、様々な身体のトラブルが生じます。

美姿勢でいれば、筋肉が正しく使えるようになり、上記のような身体のトラブルも解消につながります。

周囲からの印象度も高くなり、身体のトラブルも解消する……美姿勢になることは、良いことづくめなんです。

美姿勢の基本は自分を知ることから!セルフチェックをしてみよう

美姿勢でいるためには、まずは自分の現状を知ることが大事です。
まずは自分が普段どんな姿勢なのか、以下の4つのタイプのどれに当てはまるかチェックをしてみましょう。

美姿勢のポイント  1反り腰タイプ 美姿勢のポイント  疲労姿勢タイプ 美姿勢のポイント  猫背タイプ 美姿勢のポイント  スマホ姿勢タイプ

あなたはどの姿勢タイプに多くのチェックが付きましたか?

ご自身の姿勢タイプを理解したら、まずは全ての姿勢タイプに共通する、美姿勢作りのファーストステップである足の重心を正していきましょう。

美姿勢に重要なのは足!
重心を正して、美姿勢へ。

足元のポジション(重心)は、すべての土台となる大切なステップです。ガニ股や内股は言わずもがな、重心が前後左右にずれているだけで、印象も変わります。

身体を支える土台となるのは足の裏

足裏の筋肉が弱いとしっかり地面を踏みしめられないだけではなく、つま先が上に向く「浮き指」の原因にも。浮き指になると足のアーチが崩れ、正しい位置に重心を置くことができなくなります。

美姿勢のポイント 身体を支える土台となるのは足の裏

現在、浮き指に悩む方が大変多くいらっしゃいます。しっかり足裏で地面を踏みしめ、正しい重心で美姿勢になるためにも、浮き指解消は大変重要なポイントです。

浮き指解消の足の裏ほぐし法

①麺棒やボールでゴロゴロ

床に麺棒を置き、かかとから指先まで体重をかけてゴロゴロと動かします。痛いところや違和感のあるところは入念に、ゴルフボールやテニスボールでも代用可能。

②足指開き

5本の指を思いきり開きます。呼吸は止めないように気を付けながら、ゆっくり開いて閉じてを繰り返します。

③もみほぐし

足の指の間に手の指を入れ、握るようにもんでほぐします。ゆっくり握って開いてを繰り返します。

このような足の裏ほぐしをできるだけ毎日、実践してみてください。

つま先とかかとの方向を整えて、正しい重心を意識してみましょう

①まずはつま先とかかとの方向を整えます

ガニ股や内股にならないよう、つま先とかかとをまっすぐにくっつけてみましょう。

②タテの重心はかかとより少し前で安定させる

タテの重心は、くるぶしより少し前あたりを意識しましょう。

③ヨコの重心は内側に安定させる

親指の母指球(親指の付け根)を意識して、ヨコの重心を内側に安定させます。靴の外側がすり減っている人は、外重心になっている可能性大!ご自身の靴のソールの減り方もチェックしてみてくださいね。

重心を整えたら、下半身や上半身を整えていきます

重心が定まったら、下半身や骨盤のポジションを整え、次に上半身を美姿勢ポジションに整えていきます。

下半身や上半身は、あくまで重心を整えてから!まずは足が大事なので、足の重心の見直しからしっかり行っていきましょう!

下半身や骨盤、上半身のポジションや、姿勢タイプ別の改善トレーニング方法は、「人生が変わる!幸運を呼び込む!なごみ式 美姿勢レッスン」に細かく掲載しておりますので、本を見ながら、ぜひチャレンジしてみてください。

美姿勢のポイント 人生が変わる! 幸運を呼び込む! 美姿勢レッスン

美姿勢は、年齢に関係なくいつでも誰でもできる

美活&健康&エイジングケア

美姿勢のポイント 美活&健康&エイジングケア

私は、美姿勢や歩き方の教室を開いていますが、様々な方が様々なきっかけで、教室に訪れます。

とある若い女性は、「街を歩いていてガラスに映った自分の姿に驚愕したから、どうにかしたいんです!」と駆け込んできました。

シニアモデルをしている85歳の女性は、教室で姿勢や歩き方をトレーニングした直後、演技レッスンに行った際に「どうしたの?すごくビシッとしてて、若く見える!」と言われたと大変喜んでくれました。

美姿勢は、年齢に関係なくいつでも誰でもできる、美活&健康&エイジングケアです。立つこと、歩くことは毎日行っていること。やるかやらないかは、ご自身の心の持ち方次第です。

例えば、「毎日歯磨きの時間だけでも重心に気を付けて美姿勢を保ってみよう」など、一日の中の一瞬だけでも取り組むことができます。

みなさん個々の立ち方や歩き方は、みなさんにとって、年齢-1歳(1歳から歩き始めたとすると)もの長い長い時間を経てクセがついてしまったものです。

いきなりすぐに美姿勢や美しい歩き方ができるようになるわけではないと思いますが、まずはできることを毎日の中に少しずつでも取り入れてみてください。

きっと、「引き締まった身体になりたい」「美しく健康的でいたい」「若く見られたい」……様々な願いを叶え、人生を好転させる幸運を呼び込むきっかけになると思います。

LINEで最新情報を
受け取ろう

LINEのお友達追加で
毎月20名様に抽選で
インソールをプレゼント!

LINE公式アカウント お友達追加ボタン